ハンマートゥになる原因と治療法は?どうすれば予防できるの?

2018/8/25

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

足指の関節がハンマーのように曲がってしまう「ハンマートゥ」になる原因とは、いったい何なのでしょうか。治療法や予防法と併せて解説していきます。

ハンマートゥの原因は?

足の指がZ字型に曲がり固まった状態のことを槌指(つちゆび)といい、基節骨が伸びてしまい、中節骨は硬く、ハンマーのように折れ曲がった状態のことをハンマートゥと呼びます。

ハンマートゥでは第2、第3、第4趾に変形が見られることが多いとされており、特定の靴を履いている時に痛みを感じる場合や、足の指の付け根に痛みを感じる場合など人により症状が異なります。

発症の原因

足の指の一部が通常よりも高い位置にあるなどで、過剰な摩擦にさらされる状態にあると、足の指の上面にうおのめや潰瘍ができる原因となります。そのため、変形が最も起こりやすいのは足の人差し指だといわれています。

原因は、足に合わない靴の着用や、過回内(オーバープロネーション:かかとが大きく内側に傾き、着地から蹴り出しの動作が円滑にいかない状態)などの足の軸の調製不良などが多いとされています。靴のアーチが足の形に合っていないと、歩行時に足指が地面をつかむようになるため、足裏の腱を過度に使用するようになり、足指が曲がってしまいます。

またその他の原因として、糖尿病、足の怪我、神経麻酔、遺伝、関節リウマチなどが挙げられます。

ハンマートゥになりやすい人の特徴

  • 足のサイズに合っていない靴やハイヒールを履いている
  • 足が大きくなってからも小さいくつを履いている
  • 中足骨や足の指が異常に長い
  • 足の向きが悪い
  • 生まれつき骨格が変形している

上記の他にも、環境が原因となり発症する場合もあります。また、全ての指に発症する場合は、神経や脊椎に問題がある可能性があります。

ハンマートゥの主な症状として足の指の変形がありますが、その他にも以下のような症状が起こることがあります。

  • 足の指の変形(初期の状態であれば手で整復できる場合もありますが、時間の経過とともに難しくなります)
  • 他の指への影響(足の人差し指に起こることが多い)
  • 指の背側に胼胝(たこ)や角質肥厚ができる
  • 靴の着用時や歩行時に痛みを感じる
  • 炎症、発赤、灼熱感
  • 足底に胼胝ができて痛みを伴う

ハンマートゥはどうやって治療するの?

ハンマートゥの治療は保存療法を中心に行われ、日常生活に支障が出るほど重度になった場合は手術が検討されます。

保存療法

足趾の動き、手での整復の可否、動作に伴う疼痛・増悪の有無、などを足の身体所見で確認した後、症状が軽度の場合は、添え木固定、テーピング、反復する徒手矯正などを行います
一般的には、初期の状態で治療を開始できれば外科手術をせずに回復することが多いといわれています。

外科手術

重度の場合は、腱切離、腱移行、骨切除、関節固定などの外科手術が必要になることがあります。これらは基本的には日帰りでの手術が可能ですが、手術後に足の指の拘縮や短縮が起こることがあります。また、手術後の回復のためにリハビリが必要です。

セルフケア

ハンマートゥ改善のためには、治療以外にも以下のようなセルフケアが有効な場合があります。

  • 足の甲部の伸筋をゆるめる
  • インソールを作成する(中足部バーなどを使用して指を伸ばしやすくする)
  • 靴のサイズや形状の見直しをする(大き過ぎないか、小さ過ぎないかなど)
  • 指のまるまりを防ぐために五本指ソックスを使用する

ハンマートゥを予防するにはどうすればいい?

ハンマートゥの予防のために、以下のことに注意しましょう。

  • 靴は自分の足に合った適切なサイズのものを使用する
  • 小児や成長期など身体の成長が著しい期間は、頻繁に足のサイズを確認する
  • 足指部分の幅の広い靴を使用して悪化を防ぐ
  • ヒールの高い靴を避ける
  • 自分の足に合ったインソールを使用して、軸の補正・除圧をする
  • 突き出ている関節部分を保護するために、胼胝用パッドやフェルトパッドを使用する
  • 足の指のストレッチをする

足指エクササイズ

ハンマートゥ予防に役立つ簡単なエクササイズに、足の指のグーパーエクササイズがあります。

  1. 足の指先に力を入れて、じゃんけんの「グー」の形のように内側に指を折り曲げる
  2. 丸めた指を勢い良く開き、じゃんけんの「パー」の形のように指と指の間隔を空ける
  3. ①と②の手順を交互に5回程度繰り返す(両足とも行います)

このストレッチは、指先を解放して関節をほぐすことが目的です。曲がっている関節をしっかりと伸ばしていきましょう。
足の指を開くことが難しい場合は、手を使って1本ずつ開いてもかまいません。入浴時や入浴後の足先が温まった状態のときにすることをおすすめします。

おわりに:自分の足にあった靴を使用し、こまめに足の指を動かすようにしよう

ハンマートゥの原因はさまざまですが、足に合わない靴の着用が原因で起こることが多いとされています。予防のためには、自分の足にあった靴を使うこと、ストレッチやエクササイズでまめに足の指を動かすことが大切です。症状がひどくなる前に対策をとるようにしましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

予防(235) 治療(462) 靴(8) 原因(609) 手術(138) ハンマートゥ(2)