ミトコンドリアが不妊解消に役立つって本当?

2018/9/10

前田 裕斗 先生

記事監修医師

国立成育医療研究センター フェロー

前田 裕斗 先生

ミトコンドリアとは、エネルギーを生成する細胞小器官です。
このミトコンドリアの減少が不妊に関わっている可能性があることをご存知でしょうか。
この記事では、ミトコンドリアの働きとミトコンドリアのサプリメントの効果について解説しています。

ミトコンドリアが不妊の原因に関わっているって本当?!

生物の細胞の中にはミトコンドリアと呼ばれる細胞小器官があります。ミトコンドリアは、糖質、タンパク質、脂質といった物質を細胞の中で代謝してエネルギーをつくっています。

生成されたエネルギーは、筋肉の収縮のほか、さまざまな組織をつくるときに使われたり、熱を産生して体温を維持するために使われたりしています。そして、ミトコンドリアはいつまでも活発にはたらいているわけではなく、加齢と共に数が減少し、機能が衰えていくことが知られています。

ミトコンドリアは卵子の中には1万個を超える数が含まれているといわれていて、女性は生まれたときから卵巣の中に一生分の卵子のもとになる細胞を持っています。
思春期のころに月経が始まると卵巣の中で毎月1つずつ成熟して卵子になり、排卵されます。この卵子のもとになる細胞は加齢によりだんだん減少するので、つくられる卵子も老化していきます。

人間の卵子の質を低下させるメカニズムについては、いまだ不明なところは多くありますが、不妊においては卵子や精子のミトコンドリアの質の低下が心配されています。マウスの研究では、老化するとミトコンドリアの分裂が不十分となり、卵子の成熟が難しくなっているという報告があります。

ミトコンドリアのサプリを飲めば、不妊改善に役立つ?

現在は、健康食品としてミトコンドリアの活性化につながる成分を含んだサプリメントが市販されています。体内のミトコンドリアの働きを助ける成分として、ビタミンB群を中心としたビタミン類、鉄やカルシウムなどのミネラル、L-カルニチンやαリポ酸があります。商品によりますが、こういった成分が配合されています。

たとえば、ミトコンドリアの働きを助ける成分のひとつであるL-カルニチンは、主に脂肪を代謝する重要なアミノ酸です。
このL-カルニチンを顕微移植前の、培養液中の受精胚に投与したところ、胚の状態が改善したとする報告があります。また、男性側において、カルニチンを一定期間摂取したところ、精子の質が改善されたという報告もあります。そのため、サプリメントを飲むことで不妊にも良い影響があるのではないかと期待されています。

ただし、サプリメントはあくまでも栄養補助剤です。バランスのとれた食事や十分な睡眠、疲労の解消などを心がけて心身ともに整えつつ、サプリメントをうまく併用すると良いでしょう。

おわりに:ミトコンドリアのサプリが不妊に効く可能性はある。ただし、あくまでも補助的なものとして使おう

ミトコンドリアは細胞の中にある器官で、生命を維持していくためのエネルギーをつくりだしています。しかし、ミトコンドリアは加齢とともに減少し、卵子の質も低下すると考えられています。現在は、さまざまなサプリメントも販売されていますが、生活習慣を整えながら、必要に応じてサプリメントを併用することで、不妊にも何らかの良い影響が得られることが期待されます。

この記事に含まれるキーワード

不妊(83) 不妊治療(75) サプリ(32) ミトコンドリア(3)