脂漏性皮膚炎

2017/3/15

三上 貴浩 先生

記事監修医師

東大医学部卒、医学博士

三上 貴浩 先生

概要

脂漏性皮膚炎は一般的に皮膚が脂っこく、薄い鱗片状なる症状です。
一般的に青少年や成人にかけ頭皮に影響を与え、「フケ」と呼ばれます。赤ちゃんの時期では「新生児頭部皮膚炎」と呼ばれ、顔や胸などの身体の他の部位や、腕、脚および鼠径部に発症することがあります。
なお、脂漏性皮膚炎は、生後3カ月未満の小児および青年、成人において一般的です。 成人では、女性よりも男性に影響を与える可能性がより高いです。

原因

脂漏性皮膚炎の正確な原因はわかりません。 原因は幼児と成人では異なる場合があり、また家族内で遺伝することもあります。 症状は幼児期に現れ、思春期前に消えるため、ホルモンに関連していると考えられています。
あるいはマラセチアと呼ばれる真菌が原因の可能性もあります。 この生物は通常皮膚に少ししか存在しませんが、数が増え皮膚の問題を引き起こすことがあります。
また脂漏性皮膚炎は、パーキンソン病やてんかんのような神経障害に関連しています。 なぜ関連するのか、理由は明らかになっていません。

治療

身体のどの位置に発症したのか、また年齢によって治療法は異なります。
成人や青年にみられる頭皮の脂漏性皮膚炎(フケ)は、サリチル酸、硫化セレンまたは亜鉛ピリチオンを含むシャンプーを週2回使用し、治療します。コールタールを含むシャンプーの場合は、週に3回使用します。フケが抑えられるまで毎日シャンプーを使い、その後は週に2〜3回使用してください。
フケ用シャンプーを使用する時は、髪や頭皮によくシャンプーを馴染ませてから5分以上待ち、その後すすいでください。 効果が持続しやすくなります。
シャンプーだけでは改善しない場合は、処方されたステロイドローションを1日1回または2回使用することをお勧めします。
青少年や成人にみられる皮膚のしわの脂漏性皮膚炎は、ステロイドローションで治療します。
赤ちゃんの頭皮の脂漏性皮膚炎(新生児頭部皮膚炎)の場合は、成人よりも低刺激の製品で治療します。市販の低刺激のベビーシャンプーから始めましょう。 またミネラルオイル、オリーブオイル、ワセリンゼリーを使用すると、鱗屑(ルビ)の緩和につながります。
歯ブラシのような柔らかいもので赤ちゃんの頭皮をブラッシングすると、鱗屑や皮膚片を抑えるのに効果がありますが、優しくブラッシングしてください。 市販のシャンプーで改善しない場合は、タールを含むシャンプーに切り替えるか医師に相談してください。 または、2%ケトコナゾールを含む、処方されたシャンプーをお勧めします。 症状自体は、基本的に数ヶ月で改善します。
赤ちゃんの皮膚のしわの脂漏性皮膚炎は、ステロイドローションまたはクリームを使用して治療します。 使用するステロイドの強さについては、必ず主治医に相談してください。

医師に相談するための質問

・私のフケの原因は何ですか?
・私は特別なシャンプーを使うべきですか?
・赤ちゃんの新生児頭部皮膚炎を緩和するにはどうしたらよいですか?
・赤ちゃんのために特別なシャンプーを使うべきですか?
・赤ちゃんの新生児頭部皮膚炎は治りますか?
・いつもフケが出るようになりますか?
・脂漏性皮膚炎の場合、別の病気も持っていると考えられますか?

この記事に含まれるキーワード

皮膚(20) 脂漏性皮膚炎(8) 新生児頭部皮膚炎(1) フケ(5) ステロイドローション(1)