心雑音

2017/3/16

三上 貴浩 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 医学博士

三上 貴浩 先生

概要

心雑音は異常な心拍のノイズです。医師が聴診器で心拍を聞くと、血液が心臓の中を流れるときの音が聞こえます。心雑音は、血液が心臓の中を流れるときに、かすかに「ヒューヒュー」「シュー」という音が出ます。心雑音は、心臓の問題を示している場合もありますが、比較的軽度の問題または心臓の血流の(正常な)増加によっても引き起こされることがあります。

原因

さまざまなことが原因で心雑音が起こる可能性がありますが、多くの心雑音は、心臓弁の問題によって引き起こされます。また、いくつかの雑音は、貧血または甲状腺機能亢進症などの状態によって引き起こされます。
心雑音があっても、病気ではありません。医師はこれを「無害性雑音」または「機能性雑音」と呼ぶことがあります。正常な心臓の血流で引き起こされる雑音を言います。これは、子供は心臓が胸壁に近いためよく聞かれますが、年を取るにつれて聞き取りにくくなり、ほとんどの場合、自然になくなります。また、妊娠中に体が余分な血液を作るので、妊娠中の女性には無害な心雑音がある場合があります。

診断

通常、定期検診で雑音が見つかります。聴診器を心臓にあてると、医師は「ヒューヒュー」や「シュッ」という音を聞くことがあります。この音は雑音と呼ばれます。
医師が、心臓の問題によって心雑音(および子供の雑音)が出ていると疑う場合、検査が実施されるか、または心臓病の専門医の紹介を受けることがあります。心臓病専門医は、問題を調べるため胸部X線、心電図(EKGまたはECG)または心エコー検査(時には「エコー」と呼ばれる)検査を行います。

治療

心雑音の治療は、それを引き起こす原因によって異なります。ほとんどの場合は治療を必要としません。しかし、心臓の問題や他の症状が雑音を引き起こしている場合は治療が必要になるでしょう。

関連知識

子供の無害性心雑音

無害性心雑音は健康に影響を及ぼすことはありません。子供に無害性心雑音があっても、活動に制限はなく、走ったりジャンプして遊ぶことができます。薬の使用や特別注意は必要ありません。

医師に相談するための質問

・子供にはどのような心雑音がありますか?
・のような雑音は、他の健康の問題があることの兆候ですか?
・子供には検査が必要ですか、または心臓専門医を受診する必要がありますか?
・子供は治療が必要ですか?
・子供が普通に遊んだり運動するのは安全ですか?

この記事に含まれるキーワード

心臓(17) 心雑音(7) 甲状腺機能亢進症(16) 無害性雑音(1) 機能性雑音(1)