浮腫

2017/3/21

三上 貴浩 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 医学博士

三上 貴浩 先生

概要

浮腫は、体の部分の腫れやふくれです。浮腫は通常、足や足首に起こります。顔や手にも現れる可能性があります。妊娠中の女性や高齢の成人は浮腫を起こすことが多いものの、誰にでも発症する可能性があります。

原因

浮腫は体内の組織に蓄積する余分な体液によって引き起こされます。いくつかの原因が重なって、体液の蓄積が起こる可能性があります。重力が足に体液を引き寄せることもあります。
特に暑い季節に、長時間座っていたり立ったままでいたりすると、足の浮腫を引き起こすことがあります。また、塩分が多すぎる食べ物を食べると、症状が悪化する可能性があります。浮腫はまた、特定の医薬品を服用したことによる副作用として起こることがあります。
うっ血性心不全、肝臓病および腎臓病などのいくつかの健康問題は、浮腫を引き起こす可能性があります。浮腫は伝染することはありません。特殊な浮腫を除いて、家族間で遺伝するものでもありません。

診断

医師は、検査によって浮腫があるかどうかを調べることができます。腫れた部分の上の皮膚は、伸びて光っているかもしれません。膨らんだ部分を約15秒間静かに押すと、凹みが残ります。この場合、医師は何が浮腫を引き起こしているかを確認するために、いくつかの検査を行うことがあります。

治療

浮腫を治療する唯一の方法は、浮腫を引き起こしている状態を治療することです。医師は、あなたに利尿薬の服用を勧めることがあります。
特に妊娠している場合、浮腫があるなら医師に相談することが重要です。治療されていない場合、あなたの肌が伸び続けている可能性があり、他の症状を引き起こす可能性があります。浮腫があり、呼吸が困難になった場合は、すぐに医師に相談してください。

自分でできる対処法

・座っているときや横になっているときには足を上げる
・足の浮腫がある場合は、サポートストッキングを着用する(大半のドラッグストアで購入できる)。サポートストッキングは、足と足首に体液が貯まらないよう、足に圧力をかけます。
・動くことなく長時間座り続けたり、立ち続けることは避ける
・摂取する塩分量の制限について医師の助言に従う

医師に相談するための質問

・浮腫の原因は何ですか?
・どのような治療法が最適ですか?
・運動することは安全ですか?
・サポートストッキングを着用すべきですか?
・どのようなライフスタイルの変更が必要ですか?
・減塩食について知ることができる書籍やウェブサイトを勧めてくれませんか?
・飛行機に乗ることは安全ですか?
・浮腫は消えてなくなるでしょうか?

この記事に含まれるキーワード

足(26) 浮腫(13) 腫れ(29) 体液(1) うっ血性心不全(2)