血糖値を下げるサプリにタイプがある?治療中の服用はOK?

2018/10/8

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

血糖値を下げる方法には、運動療法や食事療法、医師によるインスリン投与の他にも、血糖値を下げる作用のあるサプリメントを利用するという選択肢もあります。
今回は、糖尿病や糖尿病予備軍の人が知っておきたい血糖値を下げるサプリメントについて、そのタイプや効能・病院での治療と併用することのリスクを解説します。

血糖値を下げるサプリってどんなもの?

「血糖値を下げる」サプリメントには、大きく分けて3つのタイプがあります。
以下からは、血糖値を下げる作用のあるサプリメントの特徴や効能について、3つのタイプ別にご紹介していきます。

① 糖の吸収を抑えることで、血糖値を下げる効果が期待できるもの

インスリンと似た働きをしてくれるサポニンやイヌリンなどが含まれるサプリメントで、摂取することで糖の体内への吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

こんな人におすすめ!

  • 日々の食事内容をコントロールするのが難しく、糖質を摂取してしまう人
  • 食生活を見直す過程で、間食をなかなかやめられない人  など

② 血糖値の上昇を抑えることで、血糖値を下げる効果が期待できるもの

ポリフェノールや難消化性デキストリン、ビタミン類などインスリンと似た働きの成分を含むサプリメントのことで、食後の血糖値の急激な上昇を抑える効果が期待できます。

こんな人におすすめ!

  • 日々の食事内容をコントロールするのが難しく、糖質を摂取してしまう人
  • 食生活を見直す過程で、間食をなかなかやめられない人  など

③ 血糖の消費を促すことで、血糖値を下げる効果が期待できるもの

ALAやキトサンなどを含み、糖を燃焼したり細胞活動のエネルギーとして消費させる作用のあるサプリメントで、血糖値が早く消費されるよう促してくれます。

こんな人におすすめ!

  • 高血糖の原因が、身体の血糖を代謝させる機能が落ちているためと考えられる人
  • 食事や間食を制限しているのに、なかなか血糖値が下がらない人
  • 食事療法は行えるが、運動療法を続けることが難しい人  など

サプリメントを使って血糖値をコントロールしたい場合は、上記を参考に生活習慣・食事内容にあったサプリメントを選びましょう。

糖尿病治療中に血糖値を下げるサプリを摂っても大丈夫?

医師や薬剤師の判断で処方される医薬品とは違い、市販のサプリメントや栄養補助食品の成分・作用はわかりにくく、効果の程度も予測が立てにくいとされています。

このため、糖尿病の治療と市販のサプリメント・健康食品の併用時には思いがけない相互作用も起こりやすく、重大な副作用を引き起こすリスクがあり大変危険です。
糖尿病治療中で、医師から薬の投与・処方を受けている場合は、必ず主治医に服用したいサプリメントの名称や成分を伝え、薬と併用しても問題ないか確認してください

おわりに: 血糖値を下げるサプリは3タイプ!治療中の服用の可否は、必ず事前に医師に相談を

血糖値を下げる効果のあるサプリメントには、血糖値の上昇を抑える・吸収を抑える・消費を促進するという3タイプがあります。あなたの血糖値が上昇する原因にあわせて、適切に使い分けましょう。なお、既に病院で薬による糖尿病治療を行っている場合、サプリメントの服用には注意が必要です。処方薬とサプリメントの併用は重大な副作用を招くリスクがありますので、あらかじめ主治医に相談のうえ服用を決めてください。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

糖尿病(271) ALA(2) サポニン(1) ポリフェノール(6) 血糖値を下げるサプリ(1) イヌリン(1) キトサン(1)