ダイエットの方法・まとめ ~ 飲み物・睡眠など ~

2017/10/17

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

ダイエットにはさまざまな方法が次から次へと出てきますが、健康的な食事と運動が一番の減量法といわれています。普段の生活を少し見直すことで、ダイエットができる可能性があります。
ここでは、ダイエットの方法について飲み物や睡眠、停滞期の乗り越え方などについてまとめています。

水ダイエット

炭酸飲料や、甘い飲み物を良く飲みますか? もしあなたがダイエットを考えているようなら、それらを水に変えることで、減量できる可能性があるかもしれません。
下記の記事では、水を多く飲むことのメリットや、水以外でおすすめの飲み物について解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
水ダイエット ~ いつもの飲み物を水に変えて減量しよう ~

コーヒー・お茶

世界で水の次に良く飲まれている飲み物は、コーヒーとお茶です。コーヒーもお茶も、健康やダイエットに役立つ働きがあるといわれています。
下記の記事では、コーヒーとお茶について、体に良いポイントや飲むときの注意点をまとめています。

>> 詳しい情報はこちら
コーヒーはダイエットに効く?~健康に役立つ飲み物について

睡眠

ダイエットと睡眠には、一見関係がなさそうですが、実はダイエットの成功には睡眠時間と質が深く関わっています。
下記の記事では、ダイエットにおける睡眠の重要性と、睡眠時間を確保する方法などを解説しているので、参考にしてみてください。

>> 詳しい情報はこちら
ダイエットの成功のカギは睡眠にあるって本当?

停滞期

「食事制限や運動をしてるのに体重が減らない・・・」
停滞期のせいでダイエットをあきらめてしまった人も少なくないでしょう。
下記の記事では、ダイエットの停滞期が訪れる理由や停滞期を乗り越える方法を紹介していますので参考にしてみてください。

>> 詳しい情報はこちら
ダイエット中に必ず訪れる停滞期、どうすれば乗り越えられる?

危険な生理前のダイエット

ダイエットしていても、生理前になると甘いものが無性に食べたくなることはありませんか? それは月経前症候群の症状の一つといわれています。そのため、女性によっては生理前はダイエットするには特に大変な時期になります。
下記の記事では、月経前症候群の症状、およびダイエット中の月経前症候群の対策方法について解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
生理前にダイエットするのは大変!?~月経前症候群の症状と対策~

甲状腺機能低下症の減量法

 

甲状腺機能低下症になると通常時よりも代謝が低下するため、それまでと同じような食生活を続けていると体重が増えていきます。では、甲状腺機能低下症の方はどのようにして減量すれば良いでしょうか?
下記の記事では、甲状腺機能低下症の方におすすめの食事や運動を紹介しています。

>> 詳しい情報はこちら
甲状腺機能低下症で増えた体重、ダイエットすれば元に戻る?

関連記事

この記事に含まれるキーワード

睡眠(61) コーヒー(28) 停滞期(6) お茶(11) 水ダイエット(1) 危険な生理前のダイエット(1) 甲状腺機能低下症の減量法(1)