新生児に心雑音が聞こえるのは心臓病のサイン?その場合の治療法は?

2018/9/6

前田 裕斗 先生

記事監修医師

国立成育医療研究センター フェロー

前田 裕斗 先生

生まれたばかりの赤ちゃんとの生活は、大きな楽しさがある一方で心配ごとも尽きませんよね。すくすく育ってほしいから病気のサインには気づいてあげたいものですが、どんなことに注意するのがよいのでしょう。この記事では、赤ちゃんの心臓から雑音が聞こえる場合の対処法について紹介します。

新生児に心雑音が聞こえるのは多いの?

心雑音」とは、正常な心臓が脈打つ音の合間に異常音が聞こえることをいいます。心雑音が聞こえたからといって、病気だとは限りません。新生児の30~70%に心雑音がみられ、健康な赤ちゃんにもあらわれる生理的なものと考えられています。
この心雑音を「機能性(無害性)心雑音」といい、心臓の動きが活発な赤ちゃんに多いといわれています。機能性心雑音は成長とともに聞こえなくなることが一般的です。

新生児の心雑音は心臓病のサインなの?

機能性心雑音の場合は大きな心配をしなくて大丈夫ですが、心雑音が病気のサインであることがあります。それは赤ちゃんが「先天性心疾患」に罹っているケースです。
正常に生まれてきた赤ちゃんの1%には先天性心疾患がみられます。出生してから数日が経っても心雑音が聞こえる場合は、専門医に相談し診察を受けてください。

心雑音が先天性心疾患のサインだった場合の治療は?

先天性心疾患には多くの種類があり、症状の程度もさまざまです。心臓は全身に血液を送り出す大切な臓器であり、重症のケースは生死に関わります。もし重症だと診断されたら、新生児期のうちに手術を行う必要性は高いとされています。症状が中程度であれば、赤ちゃんの成長を待って小児期に手術を検討することが多いでしょう。

重症

完全大血管転位症、総肺静脈還流異常症、肺動脈弁閉鎖症、高度の肺動脈弁狭窄症、大動脈縮窄複合、総動脈幹症など、重度の心疾患と診断されたら早期の手術が必要です。

中程度

診断後に即手術を行うとは限りません。経過をみながら症状の進行度合によって手術を検討します。
下記で比較的よくみられる中程度の先天性心疾患を取り上げ、日々の生活で気をつけたい症状をあわせて紹介します。

心室中隔欠損症
心臓の左心室と右心室を隔てる壁に、穴が開いている病気です。心臓から肺へ血液を送り出すときの負担が大きくなり、呼吸の数が多い(または荒い)、汗をよくかく、体重が増えないなどの症状がみられます。成長するにつれて穴は自然にふさがることもありますが、大きい穴が認められた場合は早期の手術や治療が必要です。
心房中隔欠損症
心臓にある左心房と右心房は、心臓から送り出され体内を巡った血液が戻ってくるところです。心房中隔欠損症では、左心房と右心房を隔てる壁に穴が開いています。
乳幼児で自覚症状がみられることは少なく、成長後に息切れや不整脈があらわれる傾向があります。小さい穴は自然治癒することが多いです。大きな穴の場合は手術や治療を検討します。合併症である肺高血圧を発症すると、1~2歳までの手術が必要です。
動脈管開存症
ママのお腹のなかにいる胎児は、肺動脈から大動脈へつながる「動脈管」と呼ばれる血管を持っています。しかし生まれてから自分の肺で呼吸を始めると、動脈管の働きの必要がなくなり、生後2~3週間の間に動脈管は閉じていきます。
動脈管が自然に閉じない状態を動脈管開存症といい、心臓から全身に送られるはずの血液が動脈管に流れ出てしまいます。呼吸の数が多い(または荒い)、体重が増えないなど心室中隔欠損症とよく似た症状がみられます。肺に大きな負担がかかりますので、自然治癒しない場合は手術や治療を行う必要があります。
ファロー四徴症
心雑音や低酸素血症(チアノーゼ)を発生させる心疾患です。心室中隔欠損症など心臓の血液循環に異常がみられます。肺に酸素が足りない状態を引き起こし、座り込んだり呼吸困難の症状があらわれます。症状が重くなると突然死の可能性もあり、手術が必要です。
そのほか
中程度の心疾患にはほかに、心内膜床欠損症、大動脈弁狭窄症、肺動脈弁狭窄症などがあります。

軽症

日常生活に支障をきたすことがあまりなく、手術の必要性は低いです。受診を続けながら様子をみていきます。

おわりに:心雑音は先天性心疾患のサインかも。早めに専門医へ相談をしましょう

心雑音は健康な赤ちゃんにもあらわれます。一方で、先天性心疾患を発症している可能性があります。先天性心疾患は経過をみながら自然治癒にまかせるケース、手術が必要なケースなど種類はさまざまです。専門医に相談しながら、適切な対応をしていきましょう。

関連記事

この記事に含まれるキーワード

心臓病(25) 不整脈(48) 心雑音(7) 先天性心疾患(3) 機能性心雑音(1)