性感染症(STI)の種類 ~ 性病の種類・まとめ ~

2017/10/26

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

性器に違和感を感じた場合は、性感染症(STDだが、最近はSTIという名称も使われている)かもしれません。性感染症は、女性にも男性にも発症し、様々な種類や症状があります。ここでは、性感染症についてまとめましたので、気になる症状がある場合は、以下の記事を参考にしてください。

淋病(淋菌感染症)

淋病は、男性の場合は、症状として、尿道口の膿や、排尿痛があらわれます。女性の場合、症状が軽度なことが多く、自覚できずに放置してしまうことで悪化する恐れのある感染症といわれています。下記の記事では、淋病の詳しい症状や治療法などを紹介しています。

>> 詳しい情報はこちら
淋病(淋菌感染症)ってどんな病気? ~ 症状・原因・治療法 ~

クラミジア

クラミジアは、日本で最も発症率が高い性感染症といわれています。症状は、男女で違いがあり、男性の場合、尿道炎の症状が一般的で、女性では、おりものから変な匂いがしたり、下腹部の痛みを感じたりといった症状があらわれます。下記の記事で、クラミジアの対処法や予防法と併せて、詳しく解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
クラミジアに感染すると、体にどんな症状が現れる?

梅毒

梅毒は、20代女性に多くみられ、早期の治療が必要とされている性感染症です。初期段階では、症状がほとんどあらわれませんが、血中に梅毒が侵入すると、多くの問題を引き起こします。下記の記事では、梅毒の詳しい症状や、予防法などを解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
今年、過去最速の感染スピード!「梅毒」とは、一体どんな病気?

男性のカンジダ症

女性だけでなく男性もカンジダ症に感染する可能性があります。男性の場合は、症状が目に見えてあらわれないので、感染に気づかないこともあります。また、症状があらわれても他の性感染症との区別がつきにくいという特徴もあります。下記の記事では、男性のカンジダ症の症状や注意すべきポイントについて解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
男性のカンジダ症は気づきにくい? 症状や注意点について

腟カンジダ

腟カンジダは女性特有の真菌感染症で、腟周辺のかゆみや発赤、腟分泌液などがみられる病気です。通常は、市販薬で治るとされていますが、初めて症状があらわれたときや、発症を繰り返す場合は注意が必要です。下記の記事では、腟カンジダ症の治療方法や予防方法について解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
女性がセックスをしにくくなってしまう?! 腟カンジダとは

尖圭(せんけい)コンジローマ

尖圭(せんけい)コンジローマは、感染すると男性にも女性にも、性器周辺にイボのような小さいできものが複数発生します。また、かゆみや痛みがあらわれる場合もあります。下記の記事では、具体的な症状や治療法について解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
尖圭(せんけい)コンジローマってどんな病気?

検査

関連記事

この記事に含まれるキーワード

クラミジア(33) 梅毒(28) 膣カンジダ(3) 男性のカンジダ症(3) 淋病(淋菌感染症)(1) 尖圭(せんけい)コンジローマ(1)