筋肉トレーニング・まとめ ~筋肉トレーニング・運動・ダイエットなど ~

2017/10/10

山本 康博 先生

記事監修医師

東京大学医学部卒 呼吸器内科医

山本 康博 先生

健康のために筋トレをしたり、運動をしたりしている人も多いでしょう。また、これから筋トレを始めようと意気込んでいる人もいるでしょう。筋トレは、正しく、効率的な方法を知っているのといないとでは、結果が出るスピードが変わってきます。ここでは、筋トレやダイエットなどのアドバイスをまとめています。

筋肉増量法

「ムキムキな体になりたい!」ボディービルダーのような体型に、密かに憧れをもつ方もいるのではないでしょうか?
下記の記事では、そんな方に必見の良質な筋肉増量のアドバイスを紹介しています。

>> 詳しい情報はこちら
ボディービルダーのようなムキムキに!良質な筋肉の増量法

高齢者の筋トレ

加齢とともに筋肉量が減ってくる65歳以上の高齢者が、健康を保つためにはどのくらいの運動量が必要なのでしょう。
下記の記事では、高齢者が安全に、楽しく運動するための方法について解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
筋肉をつけて健康に!高齢者の運動法

食事とサプリメント

筋肉の増量のためにトレーニングをしている人も少なくないでしょう。フィットネスに興味を持ち、肉体改造をする人のなかには、ウェイトリフティングなどの運動に加え、筋肉増強のためのサプリメントを摂る人もいます。
また、筋肉の増量には食事をうまくとることも必要不可欠です。
下記の記事では、筋肉増量の手助けとなる、食事とサプリメントについて解説します。

>> 詳しい情報はこちら
筋肉増量のための食事とサプリメントに関するヒント

ケーゲル体操

立ち上がったとき、クシャミをしたとき、笑ったとき、突然起きる「尿漏れ」で困っていませんか?
下記の記事では、最近尿漏れが始まった人にも、尿漏れパッドの装着が日常化している人にも、広くおすすめしたい「ケーゲル体操」を紹介しています。
(※男性と女性の尿漏れの原因は違うため、この記事では女性のための「ケーゲル体操」に焦点を当てています)

>> 詳しい情報はこちら
尿漏れ対策に!「ケーゲル体操」で骨盤筋を強化しよう

障がい者の筋トレ

筋肉を鍛えることは、筋肉や結合組織の強度・骨密度を高め、怪我のリスクを減らし、関節炎の痛みを和らげるのに役立ちます。また、筋肉の強化は脂肪の燃焼にもつながるため、適正な体重を保つのにも効果的です。
下記の記事では、障がい者の人が取り組むことができる筋肉トレーニングを紹介しています。

>> 詳しい情報はこちら
メリット多数! 障がい者向けの筋肉トレーニング方法とは

インターバルトレーニング

速く走りたいランナーにとって、インターバルトレーニングは重要です。しかし、体への負荷が大きく、オーバーワークや故障につながりやすくなるのも事実です。
下記の記事では、ランナーに必見のインターバルトレーニングについて紹介しています。

>> 詳しい情報はこちら
ランナー必見! ~インターバルトレーニングの効果

ダイエットに有効なトレーニング

ダイエットを始めるとき、どんなトレーニングをするのが効果的なのでしょうか?ダイエットを成功させるトレーニングのキーワードは「代謝」です。正確には「代謝を下げないようにすること」です。
下記の記事では、代謝を下げないためのトレーニングについて解説しています。

>> 詳しい情報はこちら
ダイエットに有効なトレーニングは?~キーワードは「代謝」~

関連記事

この記事に含まれるキーワード

ケーゲル体操(5) 筋肉増量法(1) 高齢者の筋トレ(2) 食事とサプリメント(1) 障がい者の筋トレ(1) インターバルトレーニング(1) ダイエットに有効なトレーニング(1)